交通事故による「ケガ」や「痛み」もご相談下さい

交通事故で被害を受けられた方は、自賠責保険を使い、「窓口負担なし」で施術を受けることができます。

<交通事故による外傷・障害>
骨折、打撲、むち打ち症
腰痛、手足の障害、痛み、シビレ、だるさ、不快感など

『むちうち』は、我慢していても良くなりません

交通事故の代表的な障害である『むちうち』は、追突などで予想も出来ず、後ろからの衝撃で首を前後に振られ発生します。

(事故直後)
急性期には、頚部痛、特に運動痛がみられ、そのため各方向への可動性が制限されます。その他、後頭部痛・重感・肩こりなどみられます。

(事故1~2週間程度経過)
慢性期には、前頭部痛・耳鳴り・めまい・目のかすみ・集中力低下などの自律神経障害がみられます。上肢のしびれ、重感が神経根の障害として長く続くこともあります。

▼▼▼▼▼
早期の適切な処置が大事です

むち打ち症や腰痛、手足のシビレなど 交通事故が原因で生じた痛みは、早期の適切な処置が大事です。そのまま放置しておくと、慢性の肩こりや腰痛の原因となりかねません。早期の有効な施術、あわせて症状が完治するまで継続施術される事をおすすめします。
交通事故が原因で様々な症状でお悩みの方は、当治療院までお気軽にご相談下さい。

  • 安心・確実な施術をいたします
  • 他の病院に受診しながら通院が可能です
  • 複雑な保険会社との手続きもお任せ下さい

施術費について

一般的に交通事故により受傷したケガは自賠責保険で支払われる為、施術費のご負担はありません。
当院では、施術だけではなく保険会社とのやりとりもサポートいたします。安心してご相談下さい。

交通事故診療の流れ

1. 事故証明書の発行

  • 警察と加害者の保険会社への連絡
  • ご自身も自動車保険等に加入している場合、保険会社への連絡
    あわせて以下の情報を必ず控えておいて下さい。
    • 相手方の氏名と住所と連絡先 ・車の登録ナンバー
    • 任意保険の有無 ・自賠責証明書番号と保険会社名等

2. 診断書の発行

  • 交通事故で怪我をした場合、まずは病院を受診し、必ず痛めた箇所を全て告知し、診察してもらってください。
    レントゲンやMRIなどの検査を受け、診断書を発行してもらいます。
  • 人身事故の場合は後日、診断書を警察に提出することになります。
    また、事故後は症状が出ない方もいますが必ず当日のうちに受診しておいてください。

3. 当院での施術を保険会社へ連絡

  • 加害者の保険会社やご加入の保険会社に、当院で施術する旨を連絡。
  • 病院で定期的な診療を受けながら、当院の施術も受けることができます。

4. 施術スタート

  • 予診表への記入とあわせて初検時に、事故状況を解る範囲でお伝えください。
    痛みの場所や症状を把握するために実際に症状の出ている箇所、怪我の状態を確認します。
  • その内容を元に患者さまと相談しながら施術方針をきめ、施術方法について詳しくご説明いたします。
  • 施術を開始します。

交通事故による痛みなら何でもご相談下さい。

もみじ鍼灸整骨院

〒733-0003 広島市西区三篠町1丁目7-32
TEL(082)237-7557
FAX(082)237-7556

痛みの総合治療院

  • ▶骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷
  • ▶肩・腰・膝 損傷の痛み
  • ▶鍼・灸・小児はり
  • ◯各種スポーツ外傷・障害
  • ◯交通事故による痛み・障害
  • ◯在宅医療ケア

あなたのそばの治療院として
お気軽にご相談下さい

お気軽にご相談下さい (082)237-7557 駐車場完備
受付時間 日祝
9:00〜12:00
15:00〜20:00 13時
まで
13時
まで

■取扱保険

  • ●国民健康保険
  • ●高齢者医療
  • ●協会けんぽ
  • ●組合健康保険
  • ●共済組合保険
  • ●交通事故保険
  • ●労災保険
  • ●生活保護

※各種保険を取り扱っていますので、個人負担が少なく安心して治療を受けていただけます。