施術内容

当院は、痛みの総合治療院として骨折、脱臼、捻挫、打撲などの怪我をはじめ、スポーツによっておこる障害、交通事故での怪我、ギプス固定除去後の硬縮依頼など、さまざまな痛みに幅広く対応させて頂きます。

整骨施術

別名柔道整復(じゅうどうせいふく)・接骨・ほねつぎとも言われる療法で、古くからケガの治療に行われてきた日本の伝統医学です。
整骨治療は日常生活で起きた急性や亜急性のケガである下記の症状が対象となります。

●骨折(こっせつ)●脱臼(だっきゅう)●捻挫(ねんざ)
●打撲(だぼく) ●挫傷(ざしょう/筋肉損傷・にくばなれ)

施術方法

急性期の施術は包帯・テーピング・ギプスなどで固定をしたり、患部の炎症(熱がある状態)を引かせるためにアイシング(冷やすこと)や冷シップを貼ったり、患部の周りの筋肉や靭帯などに低周波を当て鎮痛や緊張緩和を促したり、患部に消炎鎮痛剤の成分が入ったクリームで軽く擦る程度のマッサージを行います。

*骨折治療のためのギプスを除去した後、筋肉や関節に拘縮(可動域制限)を起こす場合があります。それらの症状もお気軽にご相談下さい。

温熱療法、電気療法、マッサージ、テーピング、固定、マッサージ、運動療法、リハビリ など
(患者様の症状に合わせた施術を提供致します)

鍼灸施術

●鍼
鍼は“痛い”というイメージを持つ方がいらっしゃいますが、実際はほとんど痛くありません。
鍼は、滅菌済みの使い捨て鍼を使用し、症状に応じた経穴に施術する事により、血行を促進し、体内のバランスを整え、自然治癒力を高めることで症状を治療する方法です。 さらに、抵抗力を高める効果もあります。患者さん一人ひとりに合わせた刺激量を考えて施術しています。

●お灸
お灸には身体の腫れや痛みなどの症状をおさえる効果があります。また、血行改善や自律神経の働きを整え、内臓や他の身体の各部の働きを良くすることができます。

小さなお子様の夜泣き・夜尿症・かんむしなどの治療に 小児鍼も行っております。刺さない鍼灸で安心です。

ゴールド ダイオード ステッチローラー鍼
温熱治療器On-Q体医研灸温熱器

鍼灸の適応症

[ 運動・神経系疾患 ]
外傷の痛み、頭痛、片頭痛、三叉神経痛、顔面神経麻痺(初期)、肋間神経痛、神経性膀胱障害、 メニエール病、関節炎、脳卒中による麻痺、腰痛、坐骨神経痛、多発性筋炎の続発症、 頚腕症候群(五十肩・テニス肘)、末梢神経疾患

※その他、眼科系疾患、耳鼻咽喉科系疾患 、呼吸器系疾患、消化器系疾患など、あらゆる疼痛疾患に効果があります。

スポーツ障害

当治療院では、少しでも早くスポーツ復帰して頂く為に、個々に適した施術計画を立て、完全復帰とパフォーマンス向上できるよう施術いたします。

スポーツ外傷
単発の強い力で発生する怪我です。運動中に他のプレーヤーとコンタクトしたり、勢いよく転倒したり、捻ったりしたものや、ボールが強くあたったり、筋肉に力を入れたとたんに、急に痛み出したりした等、偶発的な強い外力によって起きます。体に働く力の大きい場合怪我の重症度も高くなりやすいです。

スポーツ障害
連発の弱い力でも発生するオーバーユース(使いすぎ)オーバーロード(過剰な負荷)で起こる症状です。

■症状例
捻挫、肉離れ、打撲、骨折、脱臼、野球肩、野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、スポーツ腰痛、半月板損傷、靭帯損傷、膝痛、ジャンパー膝、オスグット病、腸脛靭帯炎、シンスプリント、アキレス腱炎、アキレス腱断裂、疲労骨折、足底筋膜炎、有痛性外脛骨、突き指など

試合後のケア(アイシング)

アイシングには以下のような効果があります。

アイシングの生理的作用
1.腫れや炎症を抑える
局所の新陳代謝低下により、二次的損傷(二次的低酸素症)の軽減・予防します。
2.出血を抑える
血管の収縮と、毛細血管の透過性減少により内出血や血腫を抑え、回復を早めます。
3.痛みを抑える
感覚受容器の反応を鈍らせたり、神経の伝達速度を遅らせ結果として痛みを感じにくくさせます。
4.筋肉痛の軽減
筋肉細胞の活動を低下させ、筋スパズム(固くなり強張ること→筋肉痛)を軽減します。
5.疲労回復
疲労物質(乳酸)の生産を抑え回復を早めます。
写真はアイシング患部ケア風景です!

アイシングは怪我をしたときだけにするものではありません。
アメリカンフットボールなどの激しい運動をすれば、絶えず体の中では軽度の怪我と同じような状態が起こっています。自分では気づかない程度の腫れや炎症が起こっているのです。また、コンタクトや筋力訓練では筋肉の破壊と再生が起こり筋肉は強く太くなっていきます。このように運動で酷使した部分のアイシングが疲労回復や障害の予防にとても重要です。

また、他スポーツでも野球ピッチング後の肩のケア、陸上競技での脚のケア、テニスやバトミントンなどのラケットスポーツの肘など酷使した即時のケア、治療中の患部のケアなど練習後・試合後には必ずアイシングをするように心がけましょう。

試合日程、合宿、遠征など、外せないスケジュールがある場合、
「~いついつまでに何とか治して間に合わせてください!」とご要望下さい。
症状によって施術をうけながら続けられることがあります。
ご相談してください。

もみじ鍼灸整骨院

〒733-0003 広島市西区三篠町1丁目7-32
TEL(082)237-7557
FAX(082)237-7556

痛みの総合治療院

  • ▶骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷
  • ▶肩・腰・膝 損傷の痛み
  • ▶鍼・灸・小児はり
  • ◯各種スポーツ外傷・障害
  • ◯交通事故による痛み・障害
  • ◯在宅医療ケア

あなたのそばの治療院として
お気軽にご相談下さい

お気軽にご相談下さい (082)237-7557 駐車場完備
受付時間 日祝
9:00〜12:00
15:00〜20:00 13時
まで
13時
まで

■取扱保険

  • ●国民健康保険
  • ●高齢者医療
  • ●協会けんぽ
  • ●組合健康保険
  • ●共済組合保険
  • ●交通事故保険
  • ●労災保険
  • ●生活保護

※各種保険を取り扱っていますので、個人負担が少なく安心して治療を受けていただけます。